指先の重み

2018.04.01

日々

自遊花人で1番の若手、10代の制作スタッフです。

頑張り屋でもくもくと編み続け、作れるものも増えてきました。

廣瀬より、新しい商品の作り方を習っています。

 

P1150076-1

 

自遊花人の、

技術を、色遣いを、伝統を、作品への愛情を、、、

継承していきます。

 

水引に触れる指先には、とても多くのものが詰まっています。

 

 

ページTOPに戻る